千種高等学校 更新記録
RSS2.0

千種高等学校

本日の3,4校時、1年生がインプロ学習を行いました。授業を担当するのは、特別非常勤講師の長谷中先生と國分先生です。外部から来られた先生ということもあり、最初はやや緊張気味でしたが、國分先生の軽妙なトークとさまざまな作業を繰り返すことにより、場の雰囲気は和らいでいきました。 身体を動かしながらの交流で、自然とみんな笑顔になっていしまいます。  この学習が、より良い関係を築くきっかけになることを願っています。    
  4月8日より2年生がスタートしました! 今週は全校生徒で対面式・学年交流行事に加え、身体測定や各検診などもあって大忙しです。 少し疲れた生徒もいるのではないでしょうか。 部活動もあると思いますが、この週末で体力を回復させて下さいね。 少しですが、 51回生の様子を紹介します!   【入学式来賓受付】    【対面式・部活動紹介】 自然科学同好会の紹介をしています。   【学年交流行事】      【校外学習(LHR)】 5月2日に行われる校外学習の行動計画(神戸研修)を立てています。   【総合的な探究の時間】 今年度最初の授業なので、 オリエンテーションや傘袋飛行機を作製しながら、 どうすれば遠くに飛ばすことが出来るのかを試行錯誤しながら考えました。  
今日から通常授業です。給食の開始は明日からのため、今日は弁当等を持参しての昼食です。 千種高校では珍しい昼食時の光景です。今年は多くの桜が残っており、窓の外を見ながらお花見をしている生徒がいてほっこりしました。
千種高校では、長期休業開けに生徒全員と面談しています。1年生は入学したばかりなので動きが異なりますが、2,3年生は22日までの間に行うことになっています。 千種高校は先生との距離が近いという感想を生徒からよく聞きます。このような取組により、何でも相談できる雰囲気が醸成されているのだと思います。
 入学したばかりで、新入生は緊張の連続だと思います。高校生活に不安を抱くのも当然のことで、その不安を少しでも和らげることを目的として、本日交流行事を行いました。  1限目は各学年1人ずつ3~4人が集まり、最初に自己紹介をした後、2,3年生は部活動のアピールや千種高校の良いところを紹介し、1年は気になることや心配事を話しました。3分経てば、2,3年が次の1年生のところに移動する要領で多くの交流ができました。最初はなかなか話が続かなかったのですが、次第になれ、場の雰囲気も和んでいきました。  また生徒会の企画では、ある事柄から連想する漢字をもとに、グループ内の他の人がその事柄を当てるというクイズを行いました。ユニークな企画で会話も多くなり生徒間の距離が近づきました。人によって感じ方や表現の仕方が異なり、コミュニケーションすることの楽しさが味わえるひと時でした。